節分

  2月2日(火)節分行事をを行いました。
 季節を分ける「節分」節分が終わると春へ向かいます。
 節分行事では、各クラスごとに「おなかのなかにおにがいる」の紙芝居を見て、自分のおなかにはどんなおにがいるかな?と考えた子どもたちです。
 行事のために一人ひとりが作った、おにのお面をかぶり、現れた赤おにと青おにに豆まきをして、自分の心のおにを退治しました。

 

 

 

 

ページトップへ